一級建築士事務所

なかおデザイン室

ARCHITECT + ENGINEER OFFICE

家具のメーカー巡りのため都内へ。 都内へ行く機会がだいぶ減っていますが、実際にはものを見て、触ってみなければわからないことばかり。身体に近いものは特にそうだと実感しています。 帰りになかなか寄れなかった内藤廣さん設計のと→続きを読む

左官を塗るときの下地に使う「メタルラス」と呼ばれる金属のメッシュ。 職人さんからいろいろ話を聞いてみると、完成すると見えなくなる場所だけど、だからこそ不具合のないようにとJIS規格(A5505)ワイヤーの径など技術的に気→続きを読む

散歩がてらに娘たちとちかくの海岸へ。 自然の中にあるものの魅力が改めて見直されていますが、海の波もまたしかり。 波の中に立つだけで子供たちの表情もとても豊かでいつまでも遊んでいられそう。 当たり前のように、つくられたもの→続きを読む

打ち合わせで県内の米どころの町へ。まだ台風の影響が残っていて、信号が停電していたり電柱や樹木が倒れていたりの状況でした。 今回のプロジェクトでは、広がる田んぼや農地の風景、町の中心を流れる河川といったこの地域がもっている→続きを読む

すきをついてTOTOのギャラリー間の中山英之展へ。 中山さんといえば、六花亭の小さな建築のコンペのときのようなどこかかわいらしい印象をもっていました。でもよくよく見ていると一見かわいらしいスケッチやイメージから出発する建→続きを読む