一級建築士事務所

なかおデザイン室

ARCHITECT + ENGINEER OFFICE

すきをついてTOTOのギャラリー間の中山英之展へ。 中山さんといえば、六花亭の小さな建築のコンペのときのようなどこかかわいらしい印象をもっていました。でもよくよく見ていると一見かわいらしいスケッチやイメージから出発する建→続きを読む

「「うぉ」ってどう書くの?」と下の娘。 「う」にちっちゃい「お」かなと話すと、「わかったー」と走って作業にもどっていきました。 その後できていたのはこういう感じ。お店屋さんごっこのテーブルなんだそう。 知りたかったのは「→続きを読む

県内で進めている宅地開発の現場打ち合わせへ。従来の画一的な郊外の住宅地から脱却すべく、すべての敷地の形と面積を変えることで多様な居住者に集まってもらう計画です。検討に時間がかかりましたがここまで出来てきました。まだまだ息→続きを読む

東京おもちゃ美術館が主催する「森のおもちゃ美術館」が今年も新宿御苑で開かれました。昨年設計した旅するランバートレインも、一部修理を終えて元気に出展しました。おおくの子どもに遊んでもらえたようで何よりです。

学生時代に所属した研究室の先生が退官されるということで広島へ。 ぼくたちが在籍した当時、先生と共にいくつかのコンペや学内の施設の提案をしながらその方法論を学びました。厳しくも楽しそうに建築の話をする先生に、またそのエネル→続きを読む

昨年から新しくとりくんできた街区の計画が少しずつ形になってきました。土地のサイズと形を工夫して、通常だと住棟が迫ってくる裏側に「サブガーデン」と呼ぶ小さな庭を線のようにつなげたまち並みです。住棟間にすき間ができることで、→続きを読む

ときどき代打で晩ご飯をつくるのですが、悶々と考えごとをしているときなんかはよい気分転換になります。この日はきれいなヤリイカが売っていたので食材の1つに。見慣れない材料に子どもたちも集まってきて、きゃーきゃーいいながらも意→続きを読む

今日は子どもたちのピアノの発表会。 親のほうが緊張してしまいました。子どもたちはみんな堂々としていて、立派に演奏していました。お守りがわりにと、楽譜の表紙にイラストを描いたのですがすこしは役に立ったかな

新築工事の打ち合わせに山武市の工務店さんへ。 もともと山武杉をあつかう製材業から始まっているだけに木材に精通していて、心づよいです。「ここの山で取れる木は宝物だと思ってます」とおっしゃった社長の言葉が印象深い。誇れるもの→続きを読む

2018年の仕事納めをなんとか迎えました。 今年は小さな家具から大きな街区のランドスケープまでいろんな方々といろんな形の仕事を一緒にすることができました。来年もよりよいものづくりに向けて精進したいと思います。 最後に、子→続きを読む