一級建築士事務所

なかおデザイン室

ARCHITECT + ENGINEER OFFICE

昨年、改修工事の設計させていただいた四街道のお施主様宅へ。 少しずれ込んでしまいましたが、一年点検を兼ねて、家族みんなを招待いただきました。 フル造作したキッチンには、かわいい食器や道具類がならび、素敵に使いこなされてい→続きを読む

今年6月に着工した、浦和の小さなホールのお引き渡し。 葬儀場という用途上、様々な配慮が必要な建物でしたが、住宅のような場所で故人を穏やかに送ることができる場所を目指し取り組んできました。 軒の高さをぎりぎりまで下げ、木材→続きを読む

お世話になっていた写真家・木藤みずほさんが昨年亡くなったことを知る。 木藤さんは千葉市を中心に活躍していた写真家の方で、かれこれ約10年、娘たちが小さなころから家族の写真を撮ってもらっていました。 少し前には自宅で撮影を→続きを読む

前に勤めていた設計事務所の北海道支店で一緒だった同僚のみんなが来所してくれる。 会うのがぼくが独立して以来の人たちもいたのですが、みんな会社の中心的な立場になっていて、頼もしい限りでした。 もう10年以上も前に一緒だった→続きを読む

埼玉で建築中の小さなホールの現場へ。 中央のエントランスに取り付くトップライトがよい感じです。 下地が出来てきて、いよいよ仕上にはいります。現場はやはり楽しい。

以前に設計した「旅するランバートレイン」という木製遊具が東京ビックサイトで展示されることに。 ここ最近は感染症の影響ですっかり木育イベントも少なく、日の目を見る機会が減っていたので、再び動き出す良いきっかけになればと思い→続きを読む

新しく家族が増えてから、この日母子ともに元気に退院。 上の子2人は弟が出来て、すっかり小さなお母さんのよう。 赤ちゃんに触るのが久しぶりすぎて、たじろぎつつも少しずつ勘を取り戻しつつある今日この頃。

高専の学生時代に所属した恩師から有明高専で行われた「デザコン」の冊子が届く。 正式名称は「全国高等専門学校デザインコンペティション」。建築や構造のデザインを競う公開コンペの模様をまとめた一冊になっています。 学生の作品を→続きを読む

お昼、久しぶりに大手町のレストランへ行く。 偶然、隣には大手町ファーストスクエア。前職でお世話になった大先輩の設計です。 街区を斜めに横断するボイドにアトリウムが嵌め込まれた構成。 このアトリウムも良いのですが、強い構成→続きを読む

造作トップライトの納まりを確認するために、施工の工藤工務店と建具屋さんがモックアップを持ってきてくれる。 FIXのシンプルなトップライトだけど、1つのルールで物をつくるときは、そのルールに問題がないかをよく確認する必要が→続きを読む